受講生の声

プロフィール
  • 氏 名
    山本 恵(ヤマモト メグミ)
  • 年 代
    50代
  • 性 別
  • 取組み内容
    地域活性化のためのチーム作り
    サービス業者視点での新商品企画
  • 所属団体・会社
    有限会社ピーハピィ・エンタープライズ
  • 研修実施機関名
    茨城県中小企業団体中央会
インタビュー
  • 研修を受講した感想
    • 最も有意義だと感じた研修の概要と、有意義だと感じた理由についてお聞かせください。
    •  実地研修で現場へ行って実際の作業内容を視察したことや、ロールプレイング研修でのグループワークを通じ、一方的に頭に入る情報だけではなく体験したり意見交換をすることで、他のことについても「知りたい」という欲が出たことが研修を受講したうえで有意義だったと感じました。

    • 仕事や学業の合間に新しい専門知識を習得するためには、様々な苦労があったかと思います。
      最も苦労したのはどのような点でしょうか。また、どのようにそれを解消したのでしょうか。
    •  自身の仕事はサービス業(ウェディング業)なので、農商工連携とはまったく別のものだという頭の切り換えが必要でした。ですが、別のものとしつつも関連を持てるようにし、そのように関連のないところから自身の仕事へと繋げていくことは楽しかったです。

    • 今回の研修で得た最大の収穫はなんでしょうか。
      それは今後の事業活動を行ううえで、どのように役立てていけそうでしょうか。
    •  最大の収穫は、人脈と自分と違う環境のことを知ったことです。今後において事業活動を行ううえで広い視野から物事を考え、提案できるように役立てていけそうです。

  • 研修の成果
    • 研修後の取組み(例えば、新商品開発や事業への参画など)について簡単に紹介をお願いします。
      また、新しい取組みの中で、研修がどのように活かされているか、お聞かせください。
    •  地域活性化のためのチーム作りをするために、異業種の方も含め、来年度早々の立ち上げに向けて動いています。

    • 新商品の売上実績や、既存事業の売上増加など、研修の成果を現す実績を具体的に示し、
      成果が得られた理由についてもお聞かせください。
    •  生産者でも加工業者でもない、自身の立場からの商品づくりの企画を考えています。まだすべての工程において企画段階のため、成果・売上等、報告できるものはありません。

    • 農商工等連携事業計画などへの認定申請の状況をお聞かせください。
    •  現在においては、農商工等連携事業計画に向けた認定申請の予定がありませんが、今後は積極的に申請に向けた活動をしていきたいと考えています。