受講生の声

プロフィール
  • 氏 名
    長谷川 瑠美子(ハセガワ ルミコ)
  • 年 代
    50代
  • 性 別
  • 取組み内容
    菊芋の育成・普及活動
    菊芋を利用した新商品開発
  • 所属団体・会社
    有限会社ホットプランニング
  • 研修実施機関名
    富士宮商工会議所
インタビュー
  • 研修を受講した感想
    • 最も有意義だと感じた研修の概要と、有意義だと感じた理由についてお聞かせください。
    •  農商工連携の概要を学べたことです。一般的なビジネスの取引関係を超えた人達と、連携することの有用性を感じました。

    • 仕事や学業の合間に新しい専門知識を習得するためには、様々な苦労があったかと思います。
      最も苦労したのはどのような点でしょうか。また、どのようにそれを解消したのでしょうか。
    •  苦労は特別に感じませんでした。あえて申し上げれば、時間の捻出が必要なので家族の理解です。

    • 今回の研修で得た最大の収穫はなんでしょうか。
      それは今後の事業活動を行ううえで、どのように役立てていけそうでしょうか。
    •  異業種の仲間と出逢えたことです。事業を行う上で専門分野の知識は欠かせませんが、客観的立場の意見も大切です。異業者の人達の考えは、顧客の立場でも有るので、商品開発においても、大変ありがたい存在です。

  • 研修の成果
    • 研修後の取組み(例えば、新商品開発や事業への参画など)について簡単に紹介をお願いします。
      また、新しい取組みの中で、研修がどのように活かされているか、お聞かせください。
    •  富士山朝霧菊芋パワープロジェクトを立ち上げました。菊芋茶、菊芋ソーセージ、菊芋ニョッキetc.(新商品開発)  同じセミナーを受講したものとしての連帯感が大きな財産です。

    • 新商品の売上実績や、既存事業の売上増加など、研修の成果を現す実績を具体的に示し、
      成果が得られた理由についてもお聞かせください。
    •  助成金の性質上、商品販売はできませんが、東京ビックサイトのイベント参加、市役所にて菊芋セミナー・試食会の開催、地域イベントの開催、多くの人に菊芋を知って頂くことができ、反響も大きいので、今後の商品開発に必要な情報の入手ができました。

    • 農商工等連携事業計画などへの認定申請の状況をお聞かせください。
    •  日本商工会議所「平成22年度地域資源∞全国展開プロジェクト」に採択されました。