受講生の声

プロフィール
  • 氏 名
    滑田 教夫(ナメダ ミチオ)
  • 年 代
    50代
  • 性 別
  • 取組み内容
    グリーンツーリズム
    農業講座や農業体験の企画・開催
  • 所属団体・会社
    有限会社 京都旅企画
  • 研修実施機関名
    京都府立大学大学院生命環境科学研究科
インタビュー
  • 研修を受講した感想
    • 最も有意義だと感じた研修の概要と、有意義だと感じた理由についてお聞かせください。
    •  農家・農場へ視察に行き、農家さんから生産に関する貴重な話を直接伺ったり、また、通常では見ることのできない現場の視察ができたことは非常に参考になり、有意義だと感じました。

    • 仕事や学業の合間に新しい専門知識を習得するためには、様々な苦労があったかと思います。
      最も苦労したのはどのような点でしょうか。また、どのようにそれを解消したのでしょうか。
    •  研修時間と仕事のスケジュールとの調整に苦労しましたが、従業員の皆様にフォローして頂き、研修との両立をすることができました。

    • 今回の研修で得た最大の収穫はなんでしょうか。
      それは今後の事業活動を行ううえで、どのように役立てていけそうでしょうか。
    •  連携する農業の知識が多少は身についたので、相手に対する理解度が増したような気がします。また、農家に対する提案が今までよりも出せるようになりました。

  • 研修の成果
    • 研修後の取組み(例えば、新商品開発や事業への参画など)について簡単に紹介をお願いします。
      また、新しい取組みの中で、研修がどのように活かされているか、お聞かせください。
    •  農業法人と当社がグリーンツーリズムで連携し、150名の学生団体を受け入れました。お客様の満足度も非常に高く、農業経営に関する講座や成功例の現地視察研修などが非常に役に立ったと思います。

    • 新商品の売上実績や、既存事業の売上増加など、研修の成果を現す実績を具体的に示し、
      成果が得られた理由についてもお聞かせください。
    •  2010年5月に150名の修学旅行生(中学生)を受け入れ、農業法人と当社で建てたビニールハウスで雨天時の農業体験を可能にしました。農業法人との連携がスムーズに運びました。

    • 農商工等連携事業計画などへの認定申請の状況をお聞かせください。
    •  現在はまだ申請しておりませんが、今後の活動に関しては、積極的に認定申請に向けた取組みをしていきたいと考えています。