業務災害補償制度について

1.本制度の特徴

  • (1)労災事故に関わる幅広い補償
    従業員の就業中のケガに対する補償(死亡・後遺障害、入院、通院)に加えて、労働災害における事業者側の賠償責任(使用者賠償責任)についても補償します。
  • (2)労災保険支給と関係なく支払い
    ケガに対する定額補償については、政府所管の労働災害保険の認定に関わらず、迅速に保険金を受け取ることができます。
  • (3)「売上高」による保険料算出、事業者単位での無記名加入
    売上高により保険料を算出する仕組みとなっており、役員・従業員の人数に変動があった場合でも報告は不要です。また、パート・アルバイトの方も自動的に補償の対象となります。

2.取扱保険会社

  • 取扱保険会社は下記の4社です。補償内容・保険料等の詳細につきましては、各社にお問い合わせ下さい。
東京海上日動火災保険株式会社 損害保険ジャパン日本興亜株式会社
三井住友火災海上保険株式会社 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社


pdf形式のファイルをご覧頂くにはアドビ システムズ社のacrobat readerが必要です。acrobat reader は無償で配布されています。

前へ戻る
全国中央会の経営支援サービス
月刊「中小企業と組合」 農商工連携等人材育成事業 電子証明書 個人情報漏えい賠償責任保険 貸借対照表
行政庁・関係団体 提供
全国中小企業団体中央会
中小企業連携組織の情報サイト
〒104-0033 東京都中央区新川1-26-19 全中・全味ビル
Tel: 03-3523-4901(代表)  Fax: 03-3523-4909
交通・アクセスお問合せフォーム