中小企業のための補償保険制度のご案内 - 全国中小企業団体中央会
本会では、会員事業者へのさらなる経営支援と福利厚生の充実を目的として、団体保険制度を運営しております。
本会が保険会社と団体契約を締結し、中央会傘下の会員事業者が加入者となる方式により、全国規模のメリットを活かした低廉な保険料による制度加入が可能となっております。

関連保険会社

東京海上日動
取扱い保険
  • 業務災害補償制度
  • ビジネス総合保険制度
  • 所得補償制度
  • 情報漏えい賠償責任保険制度
  • 取引信用保険制度
  • 中小企業海外PL保険制度
  • 海外知財訴訟費用保険制度
損保ジャパン
取扱い保険
  • 業務災害補償制度
  • ビジネス総合保険制度
  • 所得補償制度
  • 情報漏えい賠償責任保険制度
  • 取引信用保険制度
  • 中小企業海外PL保険制度
  • 海外知財訴訟費用保険制度
三井住友海上
取扱い保険
  • 業務災害補償制度
  • ビジネス総合保険制度
  • 所得補償制度
  • 情報漏えい賠償責任保険制度
  • 中小企業海外PL保険制度
  • 海外知財訴訟費用保険制度
あいおいニッセイ同和損保
取扱い保険
  • 業務災害補償制度
  • ビジネス総合保険制度
  • 所得補償制度
  • 情報漏えい賠償責任保険制度
大同火災
取扱い保険
  • ビジネス総合保険制度
  • 業務災害補償制度
共栄火災
取扱い保険
  • 業務災害補償制度

補償内容・保険料等の詳細につきましては、各社にお問い合わせ下さい。

保険加入の範囲について

団体保険の加入者になるには、
①全国中小企業団体中央会もしくは各都道府県中小企業団体中央会の会員となるか、
②上記会員団体(中小企業等協同組合、協会、連合会など)の構成員となる必要があります。

全国中小企業団体中央会

※一般的な中小企業者の場合は、各中央会の会員団体である中小企業組合等に所属する事により、 中央会の構成員となります。

保険加入者が、中小事業者等(企業や個人事業主)である場合
→ 所在地の中央会の会員団体に所属をする
※都道府県中央会によっては、取り扱いのない保険制度や保険会社がありますので、詳しくは全国中小企業団体中央会(03-3523-4904)までお問い合わせください。

※掲載のない団体もございますので、詳しくは全国中小企業団体中央会(03-3523-4904)までお問合せください。
※各会員団体への入会につきましては、直接該当団体へお問合せいただきますようお願い申し上げます。

よくある質問(引落しについて等)

保険料の引落し日、保険料が口座から引落とされる際の通帳への印字について教えてください。
下記の一覧表(各種保険通帳表示)をご参照ください。保険料や契約内容等につきましては、お手続きをされました代理店へお問合せいただきますよう、お願い申しあげます。
制度維持費について教えてください。
各保険制度の維持に必要な事務手数料等に充当するもので、課税となっております。
大変申し訳ありませんが、全国中央会では制度維持費についての領収書等の発行は行っておりません。
詳しくはご契約の保険制度のパンフレットを参照されるか、担当の保険代理店までお問合せいただきますようお願い申し上げます。
団体コード、会員番号について教えてください。
全国中央会では、保険制度利用対象会員団体に対し、契約手続きの際に利用する団体コードという9桁の番号を付番しており、各制度取扱い保険会社に共有をしております。

上記、団体コード以外の会員番号については、全国中央会では設定をしておりませんので、制度加入時に記載項目がある場合は、各制度取扱い保険会社に対応方法をご確認ください。

また、保険加入のお手続きの際は、所属されている団体名(組合、協会など)を担当店へお伝えください。