評議員会を開催(2021.7.6 全国中央会)

 全国中央会は、7月6日、評議員会(議長:森下正明治大学政治経済学部専任教授、副議長:饗庭靖之東京都立大学法科大学院教授・弁護士)を開催した。
 本評議員会は、定款第37条に基づき本会の業務を評価する機関として設置されており、評議員会では昨年度実施事業等について報告を行うとともに今年度の基本活動方針、 中小企業組合等課題対応支援事業について報告を行った。
 評議員からは、中央会が実施する事業等の周知・広報の徹底や、コロナ禍・アフターコロナにおける関係機関の連携について幅広いご提言を頂いた。

【(左から)森下議長、饗庭副議長】 【会議の全景】


Copyright(C) 全国中小企業団体中央会 All Rights Reserved