◎城内実経済産業部会長との懇談会開催(2018.08.30 全国中央会)

 全国中央会は、8月30日(木)、ANAインターコンチネンタルホテル東京において、城内実自民党経済産業部会長と正副会長等との懇談会を開催しました。
 大村会長の開催挨拶の後、城内経済産業部会長から、平成31年度予算の概算要求及び税制改正要望の概要等の説明を兼ねた挨拶が行われました。
 橋専務理事から、第70回中小企業団体全国大会の決議案概要等について説明が行われた後、意見交換が行われ、伊藤副会長(広島県中央会会長)及び服部副会長(愛媛県中央会会長)から、7月の西日本の豪雨の被害状況の報告と被害者の実情を踏まえた支援を求める意見がありました。諏訪部理事(静岡県中央会会長)からは、介護支援への環境整備、共同施設リニューアル及び災害時の団地組合の機能強化、小正副会長(鹿児島県中央会会長)から高速道路料金の負担軽減と事業承継の推進、櫛引副会長(青森県中央会会長)から、地域経済の活性化、杉谷副会長(島根県中央会会長)から、事業承継に伴う持株会社設立に係る規制緩和等を求める発言がありました。


ご挨拶される城内経済産業部会長(左は大村会長)


Copyright(C) 全国中小企業団体中央会 All Rights Reserved