◎佐藤専務理事、自民党競争政策調査会にて意見陳述(2020.5.26 全国中央会)

 5月26日、佐藤専務理事は、自民党政務調査会競争政策調査会(会長は伊藤達也衆議院議員、事務局長は村井英樹衆議院議員)に出席し(Web会議)、 改正独禁法の施行に伴い整備される規則、ガイドライン等について陳述した。
 会議には、公正取引委員会のほか、経団連、日本弁護士連合会、全国消費者団体連絡会及び本会が参加した。
 佐藤専務理事は、メモの作成が一部認められたことを歓迎するとともに、@新設された調査協力減算制度について、 調査協力を促すために設けられたものである趣旨を中小企業に説明、広報すること、A事業者と弁護士との間の秘密通信について、 対象となる文書の適切な保管方法等について、イラスト等の入ったわかりやすいパンフレットを作成するとともに優越的地位の濫用にまで拡大することは慎重にして頂きたいこと、 B取り調べに係る拘束時間が短縮化されているかなど改正結果の実績をフォローアップすること、等を要望した。


Copyright(C) 全国中小企業団体中央会 All Rights Reserved