◎国税の納付が困難な場合には所轄の税務署へ早めにご相談ください(国税庁)

 新型コロナウイルス感染症の影響により、国税を一時に納付することができない場合、税務署に申請することにより、要件のすべてに該当するときは、原則として1年以内の期間に限り、猶予が認められますので、所轄の税務署(徴収担当)にご相談ください。

 要件等については、以下の国税庁Webページをご確認ください。

 https://www.nta.go.jp/taxes/nozei/nofu_konnan.htm

 特例猶予は 、令和3年2月1日までに納期限が到来する国税を対象としており、申請期限も令和3年2月1日までとなっています。(申請期限までに申請書を提出することができないことについて、やむを得ない事情がある場合には、柔軟に取り扱っていくこととしております。)

 また、2月2日以降に納期限が到来する国税についても、期限までに納付が困難な方には、税務署において所定の審査を行った上で、他の猶予制度を適用できる場合があります。

 詳細は、所轄の税務署(徴収部門)へ早めにご相談ください。


Copyright(C) 全国中小企業団体中央会 All Rights Reserved