◎中小企業三団体による最低賃金に関する緊急要望について (2019.5.28 全国中央会)

 全国中央会(大村功作会長)、日本商工会議所(三村明夫会頭)、全国商工会連合会(森義久会長)は連名で、最低賃金に関する緊急要望を取りまとめました。
 近年、最低賃金の大幅な引上げが続いており、経営基盤が脆弱で最低賃金引上げの影響を受けやすい中小企業・小規模事業者の経営を直撃し、雇用や事業存続を危ぶまれ、地域経済の衰退に拍車を掛けることが懸念されることから本要望を行ったものです。
 今後、政府・与党へ提出し、実現を働きかけてまいります。

 【資料:最低賃金に関する緊急要望(中小企業三団体連名)】(PDF)


Copyright(C) 全国中小企業団体中央会 All Rights Reserved