◎外国人旅行者向けコールセンター「Japan Visitor Hotline」の活用について(観光庁)

 観光庁では、新型コロナウイルスに関連して、外国人旅行者の健康確保や二次感染を防ぐため、日本政府観光局(JNTO)の365日、24時間、多言語で対応するコールセンター「Japan Visitor Hotline」をご活用いただけるよう、関係事業者・団体を通じて周知に取り組んでいます。
 このコールセンターの周知を図り、外国人旅行者の早期の医療機関受診につながる「接点」をつくっていくことが重要です。
 空港、駅、バスターミナル、旅客船ターミナル等の交通結節点、旅行会社、レンタカー等の営業所、ホテル・旅館・民泊等の宿泊施設、観光協会傘下の各施設・店舗等において、JNTOのコールセンターの電話番号や公式SNSへアクセスできる二次元コードを掲載したチラシをご活用いただき、施設等における掲示・配布等により、外国人旅行者にコールセンターへの相談、ひいては適切な医療機関の受診へつながるよう、外国人旅行者への周知徹底をお願いします。


観光庁プレスリリース

観光庁ホームページ


Copyright(C) 全国中小企業団体中央会 All Rights Reserved