軽減税率対策補助金の手続要件の変更について(中小企業庁)

 中小企業庁は、今年10月の消費税軽減税率制度の実施に向けて、軽減税率に対応するレジの導入等を 補助金により支援してきましたが、中小事業者による対応レジの導入を幅広く促進するため、補助金の手続要件を変更します。

 軽減税率制度が始まる9月30日までにレジの導入・改修に関する「契約等の手続きが完了」していることを、 本補助金の対象要件とするように各種規定類を改めることとします。

 これにより9月30日以降に設置・支払いが行われるものも本補助金の対象となります。 なお、補助金の申請はレジの設置・支払い後になるため(事後申請)、12月16日の補助金申請期限までに設置・支払いを完了する必要があります。

 中小企業庁


Copyright(C) 全国中小企業団体中央会 All Rights Reserved