◎橋専務理事、自由民主党「中小企業・小規模事業者政策調査会」において意見陳述 (2019.5.23 全国中央会)

 5月23日、橋専務理事は、自由民主党「中小企業・小規模事業者政策調査会」に出席しました。そこで、最低賃金の大幅アップについて、

 1.最低賃金の上昇が及ぼす中小企業経営への影響
 2.現行の最低賃金決定方法の維持
 3.企業が生産性を上げるためには、企業の自発的積極的な対応が不可欠であるが、これに政策的支援が加わることが重要
   中小企業の利益が損なわれないよう取引の適正化や政策的支援(ものづくり補助金、IT補助金、持続化補助金)が必要

との意見陳述を行いました。

【調査会の様子】 【意見陳述を行う橋専務理事】


Copyright(C) 全国中小企業団体中央会 All Rights Reserved