◎長谷川副会長、官邸にて「第1回就職氷河期世代支援の推進に向けた全国プラットフォーム」に出席し、意見陳述(2019.11.26 全国中央会)

 長谷川正己副会長(愛知県中央会会長)は、11月26日(火)、総理大臣官邸において開催された「第1回就職氷河期世代支援の推進に向けた全国プラットフォーム」に森会長の代理として出席し、就職氷河期世代支援の推進に向けた取組等についての意見陳述を行いました。

 会合には、安倍総理をはじめ、麻生副総理・財務大臣、西村担当大臣、梶山経済産業大臣、高市総務大臣、赤羽国土交通大臣、江藤農林水産大臣、稲津厚生労働副大臣等が出席しました。

 長谷川副会長は、就職氷河期世代支援の推進について、深刻な人手不足の中、採用意欲ある中小企業に対し推奨していくため、ハローワーク単位の実態把握とマッチング機能を強化するとともに地域の社会的課題に対応している中小企業組合の活用などを求めました。

 総理官邸HPはこちら  http://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201911/26hyogaki.html



Copyright(C) 全国中小企業団体中央会 All Rights Reserved