業務災害補償制度について

業務災害補償制度の概要

本制度は、労災事故に関わる幅広い補償制度です。
従業員の就業中のケガに対する補償(死亡・後遺障害、入院、通院)に加えて、労働災害における事業者側の賠償責任(使用者賠償責任)についても補償します。

業務災害補償制度の特長

1、労災保険支給と関係なく支払い

ケガに対する定額補償については、政府所管の労働災害保険の認定に関わらず、迅速に保険金を受け取ることができます。

2、売上高による保険料算出

売上高により保険料を算出する仕組みとなっており、保険料は全額損金算入可能です。

3、契約は補償対象者無記名方式

役員・従業員の人数に変動があった場合でも報告は不要です。 また、パート・アルバイトの方も自動的に補償の対象となります。

取扱保険会社パンフレットダウンロード

取扱保険会社は下記の5社です。ロゴをクリックいただきますとパンフレットをダウンロードできます。 補償内容・保険料等の詳細につきましては、各社にお問い合わせ下さい。

東京海上日動
約 款
2019年10月1日以降始期用
約 款
2020年10月1日以降始期用
損保ジャパン
約 款
2018年10月1日以降始期用 約 款
2020年10月1日以降始期用
三井住友海上
約 款
2021年4月以降始期用
大同火災
約 款
※大同火災については、沖縄県内のみの販売となります。

※約款の閲覧にはパスワードが必要な場合があります。
パスワードにつきまして、ご不明な場合は、各保険会社または代理店にご確認下さい。

保険商品