◎3月の中小企業月次景況調査(令和3年3月末現在)

《概 要》
3月のDIは全指標が大幅に改善。3月は多くの企業の決算月であったことに加え、緊急事態宣言の解除や各地のキャンペーン等の需要喚起策が一時的に奏功し、生産活動や消費活動にやや回復の兆しが見られた。一方で新型コロナウイルスの収束は依然として見えず、収益面や資金繰り面で引き続き大きな影響を受けている。業種を問わず、新型コロナウイルスの影響が続いており、第4波の到来も予想されるなか、人員削減や廃業を検討する企業も見られ、先行きを不安視する声も多く寄せられている。


グラフ

(図をクリックすると拡大します)

《詳細については、以下をご覧下さい》


【今後3か月間の月次景況調査発表予定】

4月末現在5月25日(火)、5月末現在6月25日(金)、6月末現在7月26日(月)


■過去の月次景況調査結果一覧へ


Copyright(C) 全国中小企業団体中央会 All Rights Reserved